組合の概要

 当組合は、中小企業等協同組合法の規定により昭和30年4月に北海道知事から認可された事業協同組合※1です。

 平成14年には官公需適格組合の証明※2を取得し、組合員が一体となって、官公需発注機関の信頼に充分応えることのできる責任体制を確立しています。

 

1 設立年月日

     昭和30年5月20日  旭川市水道事業者協同組合として設立登記

 

2 組合員数

    21社、賛助会員1社      (令和2年4月1日現在)

 

3 主な事業

  • 共同購買事業

      組合員が必要とする資材等を組合が購入窓口となり組合員に供給する事業で仕入             先との交渉力強化、価格の引下げ、決裁条件などの改善、購入品の規格・品質の均             一化が図られています。

  • 人材育成事業

       建設業は特殊技術や安全性に関する知識が不可欠な産業のため、組合員や技術・             技能者などを対象に教育研修を行うことで人材を育成しています。  

  • 情報提供事業

    組合員の経営に役立つ技術情報、業界情報、経営管理情報を収集し、組合員に提
        供しています。

  • 共同受注事業

   個々の組合員ではなし得なかった規模の大きな業務を組合が受注し、組合員が有す         る技術者、技能者、機械等の経営資源を持ち寄り業務を行っています。これにより組         合員の受注機会の拡大につながっています。

  • 福利厚生事業

   組合員及び従業員の福利厚生に関する事業を行っています。     

    

4 建設業許可

    許可番号  北海道知事許可(般ー27)上第04578号

    有効期間  平成27年12月28日から平成32年12月27日まで

    建設業の種類 土木工事業、とび・土工工事業、管工事業、水道施設工事業 

   

5 指定店承認  

    給水工事指定店  旭川市水道局承認 第71号

    排水工事指定店  旭川市水道局承認 第76号

 

6 官公需適格組合証明

    証明有効期間 令和2年4月1日~令和5年3月31日

    工事の種類  管工事、水道施設工事、土木1式工事

                                  とび・土工・コンクリート工事

    証明基準   3ー①の別  ロ

 

 

※1事業協同組合 

      小規模の事業者が相互扶助の精神に基づき共同して事業を行い、組合員の合理化と経      済的地位の改善向上を図るための組織です。

 

※2官公需適格組合 

        経営規模が小さい中小企業1社では受注できない官公需でも、組合員が共同して受注     すれば契約を履行できる場合があります。中小企業組合の中で官公需の受注に意欲的         で、かつ受注した契約に責任を持って履行できる体制が整備されている組合であること     を中小企業庁(北海道経済産業局)が証明しているのものです。